【TVでも話題|日本初の「無料スーパー」体験ツアー + 試食会】食品ロス削減!アクションの現場見学[東京C観光](多摩市)

Description

”食品ロス”って聞いたことあります? じゃあ「フードバンク」は?


まだ食べられるのに様々な事情から販売出来ない、利用されない食品類を企業や家庭などから寄付により引き取り、地域内で必要な人に提供する活動・団体が「フードバンク」。
つまり「食品ロス」を「支援」に変える取り組みです。

そんな中、東京都多摩市で「フードバンク多摩」として活動するNPO法人 シェア・マインドの日本初の取り組み、『無料スーパー』が大きな注目を集めています。
無料? スーパーなのに? どうして? どうやって? 

今回、この運営現場の”まちの社会科見学”機会を[東京C観光]でご用意しました。
先着10名の小規模なガイドツアーです。平成最期の夏の終わりの一日に、あなたの好奇心を満たす体験を。ぜひ。

([東京C観光]は、東京のまちのユニークなコミュニティ活動の現場見学、”まちの社会科見学”機会を企画・提供しています。なお、お客様の参加費用の一部は、訪問先コミュニティ=「NPO法人 シェア・マインド」の継続的な活動を支えることにあてられます)


▼こんな方におすすめです


・食品ロス、フードバンク、NPO、食でつながるまちづくり等に興味がある方に

・”フードロス”などの社会テーマに関連した、視察、見学やコト体験を求める方に

・この”まちの社会科見学”をきっかけとして、多摩市を訪れてみたい方

・訪問先コミュニティ(NPO法人シェア・マインド)の活動を支援したい方



▼こんなことが学べます


1)食品ロスが生まれる背景・現状について学べます

2)日本初の「無料スーパー」の現場の運営を一部始終見ることが出来ます

3)「無料スーパー」の利用体験ができます

4)フードバンクを運営するNPO代表からレクチャーを受けることが出来ます

5)ロス食品を救う調理試食会「レスキューパーティー」に参加、交流できます



▼訪問先コミュニティ

 NPO法人 シェア・マインド 代表理事 松本靖子さんプロフィール

1981年、東京都多摩市生まれ、多摩市で育つ。幼少時より、障がい者、社会的マイノリティとその家族が社会環境の中で受ける苦しみを、間近で経験。

2015年、貧困によって全てを失った方を目の当たりにし、団体設立を決意。

2015年11月、内閣府から認定を受け、NPO法人 シェア・マインドを設立。

「人が人として、あたりまえに受けられる権利を、守り支える団体でありたい」


・早稲田大学 人間科学部 健康福祉学科 所属

・公益社団法人 東京社会福祉会 低所得者支援委員会 所属

・食でつながる地域ネットワーク「たま食ねっと。」所属


NPO法人 シェア・マインド

拠点:東京都多摩市|設立:2015年|スタッフ数:5名


2017年 9月より「フードバンク多摩」の活動の一環で、月1回のイベントとして日本初の「無料スーパー」を開催。

新聞、テレビ、ラジオなど数多くのメディアの取材を通じ、食品ロス削減への取り組みの一例として大きな話題に。直近ですとMXテレビ 「東京クラッソ NEO 」「モーニングCROSS」TBS「ビビット」などで”食品ロス削減アクション”のケーススタディーとして取り上げられました


写真は、取材を受ける松本さん


┏━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 開催日時

┗━━━━━━━━━━━━━━━

2018年 9月2日(日曜日)

AM9:00~PM 1:00(現地集合/現地解散)

┏━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 会場

┗━━━━━━━━━━━━━━━

「NPO法人 シェア・マインド」事務所(東京都 多摩市 連光寺3-47-5)

 最寄り駅:京王線「聖蹟桜ヶ丘」徒歩20分、又はバス「春日神社前」下車徒歩8分

 ※お申込み済みの参加者の方に、現地までの詳細アクセスをご案内予定です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 当日スケジュール

┗━━━━━━━━━━━━━━━

・09:00~ 集合/受付


・09:15~ 事前オリエンテーション

 1)開店前の「無料スーパー」店内を特別にガイドツアー。品揃えや陳列方法など見学下さい。写真撮影も可能です

 2)専属ガイドから「食品ロス」を取り巻く現状やロスが生まれる背景をシートを用いてミニレクチャー

 3)参加者の皆様の参加のきっかけや関心をシェアします。あらかじめ参加のみなさまの交流しやすい環境をつくります

・10:00~ 「無料スーパー」運営見学

 「無料スーパー」の開店時間です。

 あらかじめ利用希望申込みのあった方々の様子や利用の仕方、運営する側の対応や進行の一連の流れを観察いただきます。

 約1時間の運営見学となります。現場に関わるヒト、モノ、コトや雰囲気に触れ、いい意味で自分の想像との違いを堪能下さい

・11:00~ 「無料スーパー」利用体験

 本来のお客様利用がひと通り済んだのち、今回[東京C観光]でご参加の方にも利用体験して頂きます。

 実際の利用者と同じ条件で利用体験していただきます。自分だったらと想像をはせ、必要とする食品を選んでみてください


・11:30~ 「NPO法人シェア・マインド」活動紹介:レクチャー

 代表理事の松本さんから直接、活動紹介をしていただきます

 「無料スーパー」起ち上げまではもとより、食を通じた地域ネットワークづくりの実践の数々(フードバンク多摩やあさめし食堂など)を共有していただきます

 

・12:00頃~ ロス食品を活用した調理試食会「レスキューパーティー」開催

NPOシェア・マインドのサポートスタッフにより、ロス食品を”ロスから救い出し”美味しく活用する調理試食会「レスキューパーティー」にご参加いただけます、ぜひ松本さんやスタッフ、参加者同士の交流を楽しんで。


写真は、ロス食品を利用した”レスキューパーティー”イメージです

・13:00頃 中締め|現地解散予定

このあとに時間に余裕がある方はどうぞごゆっくりと交流をお楽しみ下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 参加費

┗━━━━━━━━━━━━━━━

3,800円(おひとりさま:ガイドツアー参加費、レスキューパーティー参加費含む/税/保険料込み)


※お子様向けの料金プランは特別設定しておりません(基本 ”おとなの社会科見学”としてレクチャーやシートの内容を準備しているためです。ご理解下さい。ただ、これまでに親子連れでのご参加の事例は複数ございます。最年少は母親とご参加された小学生低学年の女の子!でした)

┏━━━━━━━━━━━━━━━

┃募集定員

┗━━━━━━━━━━━━━━━

10名(申込み先着順)

┏━━━━━━━━━━━━━━━

┃注意事項

┗━━━━━━━━━━━━━━━

・事前申し込みが必要です。参加人数の制約のため、当日参加及び人数追加はお受け出来ません。

・カジュアルな服装でご参加ください


【主催】 東京C 観光 [事務局:フィールドトリップ東京 株式会社]


 旅行業法における旅行サービス手配業でなく、

  レクリエーション・生涯学習として”まちの社会科見学” を推進する民間法人です

 ※不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。



[東京C観光]の”C”は、コミュニティの頭文字。

東京全体のユニークなコミュニティ活動の現場を訪ねる、コミュニティ観光。

いわば”まちの社会科見学”です。

[東京C観光]は、10名前後の小規模な”まちの社会科見学”。

共通の関心でつながる、多様な属性の参加者同士の互いの気付きの交換も、都市の醍醐味。


▼例えば、こんな方々が参加しています


例えば前回だけでも、SNSでこのツアーを知ったご近所在住の男性、「食品ロス」への関心から自らアクティブ・ラーニングを体現しおひとりで参加した高校生、都内タウン情報紙の編集長、食育のNPOに携わるメンバー、野菜づくりに励む中で「食品ロス」への関心が高まり好奇心から参加、など多様な参加者の方々が、東京都内はもちろん千葉県からもご参加頂きました。属性は違っても、関心あるテーマに共通性がある方々なので、交流も自然と盛り上がります。


┏━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 今回、参加できなくとも、ぜひ

┃[東京C観光] をフォロー下さい。

┃次回イベント情報をご案内します

┗━━━━━━━━━━━━━━━━


※[東京C観光]を運営する「フィールドトリップ東京株式会社」は、世界一の観光都市を目指す東京都の取り組みに賛同し”まちの社会科見学&TOKYO”をうたう東京ブランドアクションパートナーとして登録されています。(東京ブランドアクションパートナー A−0000740 )


Sun Sep 2, 2018
9:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(おひとりさま) ¥3,800
参加費(おひとりさま)[早割]〜8/17(金)23時までの期間限定 ~ Aug 17 11:10 PM ¥3,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 1, 2018.

Venue Address
多摩市連光寺3丁目47−5 Japan
Organizer
[東京C観光]まちの社会科見学を、カンタンに。
38 Followers